AtermWM3800Rの感想

NECアクセステクニカから発売されているAtermWM3800Rは、WiMAX対応のモバイルWi-Fiルータです。WiMAX 2+には対応していませんが、通信制限の無いWiMAXを利用することのできる貴重な端末です。

 

サイズも小型(免許証と同じくらいの大きさ)でバッグに入れてもかさばらず、重さもスマートフォンより軽い(80g)ので持ち運びにも便利です。

 

AtermWM3800Rは電源を入れてからWi-Fiに接続するまでの起動時間も早いので、外出時使いたいときにすぐ使うことができます。
さらに、Aterm WiMAX ToolやBluetoothが搭載されている無線LAN端末(パソコンでも可)からリモート起動も可能です。この機能により、AtermWM3800Rを休止状態にしておけばバッグから取り出すことなくWi-Fiに接続することができるようになりました。

 

連続通信時間も最大約8時間となっており、途中充電する環境が無いところへ出かける場合でも朝から夕方まで使うことができます。また、AtermWM3800Rには別売の専用クレードルPA-WM08Cがあり、このクレードルを利用すると充電しながらWiMAX通信を行うこともできます。クレードルとセットで使うことで、WiMAXを自宅の固定回線として利用することも可能です。クレードルには有線LAN(100BASE-TX)ポートも搭載されているので、無線LANに対応していないパソコンにも有線で接続することができます。

 

AtermWM3800Rが1台あれば、外出時はモバイルWi-Fiルータとして無線LAN接続を利用し、自宅ではクレードルに挿して充電しておけばWiMAXホームルーターとして利用できるので、回線契約もルーターなどの端末も1つにまとめることができます。