事前に知っておいた方が良いトラブル集

WiMAXを利用していてトラブルに見舞われる。そんなこともあります。
こんな時どうすれば良いの?ということも事前に知っておけばいざという時にあわてず済みます。

 

ここでは、よくあるトラブルについてご紹介していきます。

WiMAXの電波が届かない…

WiMAXは人口カバー率が90%になったと言われています。しかし、障害物(屋内や地下など)は、やはり弱いのが現状です。
以前、こんな事例がありました。

 

マンションに住んで居るWiMAXユーザーが、なかなかインターネットにつながらない。
試行錯誤していると、西側の部屋だと使えて東側の部屋だと全くつながらないという現象が発生していることに気づきました。

 

WiMAXの提供元が調べた結果、この人の自宅の近くには西側にWiMAXの基地局があり、東側には電車の線路が通っていることが判りました。電車の影響で東側ではつながらず、基地局が近い西側ではつながった、なんていうことがあったのです。

 

自宅でWiMAXを使う場合、トラブルにみまわれたらまずは場所を変える、障害物を極力減らして使ってみる、こういった対処方法が必要になるケースもありますので注意してください。

 

2年契約の期間中だけど解約したい…

多くのプロバイダは2年の契約期間の縛りを設けています。(4年縛りなども有ります。)
この期間中解約してしまうと契約解除料が必要になります。それも安くはありません。
新しい端末が出たから、WiMAXの機器が故障したから、エリアの問題で使えなくなったからといって解約してしまうと高い解除料が請求されます。

 

これは契約時あらかじめ説明されることなのでどうしようもないのですが、機器の故障や接続のトラブルなのであればまず解約するよりも先にトラブルを解決するようにしましょう。

 

案外簡単に解決するかも知れませんし、先に述べたように基地局の問題などどうしようもない場合もあります。
サポートセンターに相談するのは勿論、インターネットで似たような事例が無いか調べるのも一つの手です。

 

それでも解約したい、という場合は解除料がかからないタイミングというのが存在しますので先にサポートセンターへ問い合わせて、いつ解除すれば契約解除料がかからないかを調べてみましょう。

 

WiMAXキャンペーン比較トップへ